永嶋泰子「はたらく美学道」
公式サイト

子育てママが経済的な自由を手にする
「美しいお金を生み出す世界」へようこそ。

子育てママが美しいお金を生み出すはたらき方をご案内します。

はじめまして。

永嶋泰子と申します。

私は、広島市に住む4歳の男の子ママです。

子育てママがオンラインからお金を生み出すことをお伝えしています。

さて、突然ですが…こんな思いをお持ちではありませんか?

・気の合う人とだけ仕事をしたい

・好きなことで役に立つ仕事がしたい

・お日さまをたっぷり浴びた洗濯物、ほかほかのままで取り入れたい

・子どもには“おかえりなさい”と言いたい

・ゆったりとくらしをたのしみたい

でも、現実は…

・仕事でイヤな人と付き合うのは仕方ない

・好きかわからない仕事をしている

・子どもをじっくり見る余裕はない

・子どもにおかえりなさいと言えない

・ゆったり家族でくつろぐことがない

・夫の収入だけでは不安

・会社のお給料だけでは不安

現実を変えるなんてムリ。

イヤな人には、笑顔でやり過ごすしかない。

生活していかなければならないんだもの。

いつも何かに振り回されている。

たのしいことは一瞬、大変なことばかり。

私の人生、ジェットコースターみたい。

体にムチ打って、とにかくやり抜くのみ!

気合!根性!努力!

本当はね、もっともっと、くらしを大切にしたい。

ささやかな幸せを、じんわり感じたい。

かつて私も、同じことを思っていました。

さらにこんなことも。

「毎日ご飯が食べれて、あったかいお布団で眠れて、子どもに恵まれて。

それだけで十分幸せじゃない。感謝しないと罰があたる!」

そんな私は、

感謝がいいと聞けば、感謝する。

時短がいいと聞けば、時短する。

気合を入れるためのメンタルトレーニング。

うまくいかないのは、気合!根性!努力!が足りないからだと思いこみ、

足りないものを埋めるために自分にひたすらムチ打っていたのでした。

いま思えば「軍隊かっ!」と突っ込みたくなる自分しごき。

「これでよくなるわ。」

一時期はポジティブになるものの、

ふとした瞬間、強烈なむなしさが襲ってくるのでした。

いまではわかります、強烈なむなしさの理由。

行動するのに変わらなかった現実の意味。

結論から申し上げますと、

それを乗りこえた私は、日々のくらしにゆたかさを感じています。

それだけでなく、気合!根性!努力を手放したのに

そのままの私でいられて子どもや家族から応援される存在になりました。

メルマガでは、より詳しく、

そのままの私でいられて子どもや家族に応援される

存在になった秘訣を盛り盛りな内容でお伝えいたします!

こちら↓をクリックしていただくと、メルマガの扉が開きます。↓

永嶋泰子

MENU