働き方をシフトする理由。

こんにちは、永嶋泰子です。

8月ものこりわずか。

週末は、広島県内にある神石高原町で夏をたのしんできました!

宿泊したのは、山頂にある神石高原ホテル。

>>神石高原ホテルのサイトはこちらへ

ホテルのラウンジからは、「すばらしい!」としか言えない景色が広がっています。

室内も広々です。

ほら、こんなに雄大な空。

すばらしい日本庭園。

ゆうゆうと泳ぐ鯉たちをながめながら、

美味しいお料理に舌鼓。

まさに非日常。

そこで、私は気づいてしまったのです!

「僕はひとりでするから、ママ見てて。」

と自立する息子の存在に!

いままでは、「ママも」と言っていたのに、

一人でぐんぐん先にゆく息子の姿を。

だからこそ、

私は決めていることがあります。

仕事に追われて

「え?いつの間に大きくなっていたの?」

と言ってるようなかかわりをしない。

子どもとともに成長していきたい!と。

息子と成長する私になる。

それが、私が大切にしたい価値観だからです。

子育てママだからこそ、子育てを活かしてできることがある。

実は、一刻の猶予もないのが現状です。

アフターコロナでは、いままでと同じ方法ではお金を得ることはできなくなる。

もはや、新聞をみても企業の「減益・減収」は当たり前。

そして安定した雇用が見込めなくなることは目に見えています。

だからこそ、お金を得るのでなく、生み出すことにシフトしていくこと。

それが、アフターコロナ時代を生き残るすべになるのです。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました