愛しむことが成功への近道

こんにちは、永嶋泰子です。

「自分を愛しんで、子どもや家庭を大切にし、お金を生み出す私になる」

と決める。

すると、自分を愛しむことも子ども・家庭を大切にすることも両立できます。

どんなときもまずは「自分」。

自分を愛しむことができてはじめて、子どもや家庭にエネルギーが向けられていくからです。

そこが調ったら社会にエネルギーを向けてゆく。

お金を生み出すことも、自分をご機嫌にして

子どもや家庭を大切にすることも、すべてはご自身のエネルギー次第。

そのためには、「自分がどうありたいのか?」を丁寧に知る。

たとえば、お仕事に欠かせないブログ・メルマガの発信。

以前に開催した「発信」の講座では「この発信でいいのでしょうか?」

この手の質問がとても多かったのですね。

結論から申し上げますと、

「必要かどうか、自分で決める」。

正解は、誰かのなかにあるのでなく、自分が持っているのです。

たとえば、

「これからは動画!YouTubeの時代よ!」

ドドドっとYouTubeをはじめる人が一気に増えました(苦笑)

右へ倣え。まるで軍隊のよう。

ちょっと待って。

「それは、あなたにとって必要ですか?」

もっというと、「あなたのお客様にとって必要ですか?」

みんながしてるから、したくなる気持ちわかります。

ですが、それだと幼稚園児と変わらないですよ。

いや、幼稚園児の方が自分に正直に生きています^^

4歳になる息子は、大きらいな野菜は絶対に食べません!

「おいしいよ~!」とやさしくいってみても、においをクンクン。はい、おしまい。

反対に大好きなことは、まわりに理解されなくても我が道を進みまくります。

エレベーターが大好きでね、もう眺めているだけで幸せ。

朝のはじまりは、YouTubeのエレベーター動画。

それくらい、大好き。

でも、「そのままの私」で生きているから、いつもイキイキしているんですね♡

私たち、子育てママも同じじゃないでしょうか?

やりたくないことにエネルギーを使わなくていい。

たとえば、お仕事に欠かせない発信は、「そのままの私」を出してゆく場。

だからこそ、みんながしているという安心感を求めるのでなく、自分で<正解>を創ること。

もはや、正しい<問い>も<正解>もありません。

だからこそ、自分が正解をつくるのです。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました