アフターコロナを目前に。カオス時代を乗り越えるには?

こんにちは、永嶋泰子です。

子育ては大きなキャリアになります。

どんなときも一喜一憂せず積み重ねるのは

お金を生み出すビジネスもおなじなんですよ。

そして、お金を生み出すためには大切なことがあります。

それは、自分を愛しむことです。

自分を愛しむことには2つの意味があって

ひとつは、「自分が心地いい」方をえらぶ。

「大好き♡」「気持ちがいいな~」「エネルギーが上がる~!!」

ということをえらびつづけるということです。

お花を育てるときに水をやりつづけるのとおなじで、

自分に愛情をやりつづけるんですね。

でもね、これだけではちょっぴり足りない。

いくら愛情を注いでも、水が漏れるような鉢だったら

根っこにまで水がいかない。

もれなく根っこに水がいくように、しっかりとした鉢にすることが大事。

というわけで、もうひとつは「一喜一憂しない」ということです。

たった24時間のうちに、

人はおどろくほどの回数で感情に揺さぶられているということをご存じでしょうか?

感情には、「たのしみ・嫌気・悲しみ・恐れ・怒り」の5つがあると言われています。

ちょっとした一言に「イラっ!」としてしまったり、「モンモン」悩んだり。

それは、ジェットコースターのように浮き沈みのはげしい方を

えらんでいるということなのです。

感情は「勝手に」沸き上がるものです。

「勝手に」湧き上がるものはコントロールすることができないですよね。

湧き上がったものを「どうするのか?」はコントロールすることができる。

多くの人は、「感情=コントロールできない」と思いこんでいます。

だから、怒りが抑えられずに大声で怒鳴る人がいたりする。

だけど、それは単なる思いこみ。

湧き上がった感情を「どうするか」は自分がえらべるのです。

大声で怒鳴るか、しずかに話すかは自分次第。

まあ、怒りが抑えられずに大声で怒鳴る人は「えらぶ」ゆとりのない私ですよ~!

ということを人にアピールしているようなものですね^^:

自分をいつくしむ仕組みがわかったら、「どうするか」えらべる自分になりたいもの♡

ここがクリアできればお金を生み出す基盤の

ステップ1「自分を愛しむ」はクリアできたも同然です。

子育ては大きなキャリアになります。

どんなときも一喜一憂せず積み重ねるのは、お金を生み出すビジネスも同じなのですから。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました