お金を生み出すには、そのままの私を表現する。

こんにちは、永嶋泰子です。

お金を生み出すはじめの一歩は、自分を愛しむことです。

自分を愛しむことには2つの意味があって

ひとつは、「自分が心地いい」方をえらぶ。

「大好き♡」「気持ちがいいな~」「エネルギーが上がる~!!」

ということをえらびつづけるということです。

お花を育てるときに水をやりつづけるのとおなじで、

自分に愛情をやりつづけるんですね。

でもね、これだけではちょっぴり足りない。

もうひとつは、やりつづけた愛情を漏らさないということ。

具体的には、「一喜一憂しない」ということです。

先日、おいしいと定評のあるフレンチに行ったんですね。

ランチでしたが、ガラッガラ。

閑古鳥すら鳴けないような感じ…

お味も、お店のサービスも…「残念」の一言。

サービスでいうと、いままで使えたはずのクレジットカードが使えなかったのです。

いろいろな事情はあったにせよ、お客として「このお店、大丈夫かな?」と不安になったものでした。

不安は相手にビンビン伝わります。

不安になるようなお店にあえて足を運ばないですよね?

特に、お金を生み出すためには安心感が最も重要です。

だからこそ、自分を愛しむことが大事。

自分を愛しむことでゆとりが生まれ、

見方を変えることができるようになります。

コロナでカオスに見えるいまだって、見方を変えれば変わります。

お金も時間もかかけずに、繊細で美しい世界を創り上げるのは、自分自身。

自分が見てる世界でなく

相手から見た世界で見る

そのために、まずは徹底的に自分を愛しむこと。

そうすることで、表現しつづけることが難なくできるようになりお金を生み出すことができるから。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました