知りたくありませんか?本は好きなものを読んだ方がいいと言われるワケ。

こんにちは、

「美しいお金を生み出す世界」へ案内している永嶋泰子です。

美しいお金を生み出す世界とは、信頼をベースとしたつながりでお金を生み出す世界です。

「こちらは初冠雪ですよ~」

新潟に住んでいる友人からメッセージが来てビックリ。

広島は、雪は降ってはいないけれど、朝晩の冷え込みを感じます。

というわけで、我が家はこたつをだしました。

私は、こたつでぬくぬくと本を読んでいると

「あ~、幸せ~」って心底思っちゃうんです。

ついつい、読書量も時間もたくさんになってしまい、

ますます幸せ度がアップ。

読書というと…

敷居高く感じられる方も多い気がしますが、

好きなものを読むのがいいとご存じでしたか?

恥ずかしながら、私。

「役に立つ本を読みたいわ」

と鼻息荒く本を読んでいました。

ちなみに役に立つという本は

こんな定義だったんですよ。

・仕事で使えそう

・すぐに実践できる

ですが、出口治明さんの本に出逢って

「好きなものを読んじゃっていいんだ~」と呪縛から解き放たれたのです。

呪縛というと大げさですが(笑)

役に立つものじゃなければ意味がないと思いこんでることって

多いと思うんですよね。

これは「なにがなんでもお金を得る世界」の弊害だと私は思っています。

ちなみに出口さんは、ライフネット生命の創業者であり

現在は、大分県にある立命館アジア太平洋大学の学長をされていらっしゃいます。

ビジネス畑と教育畑。

まったく別の分野のようですが、出口さんの魔法にかかると

どちらも身近な世界に感じられる不思議。

それは、出口さんが幅広い教養をお持ちでご自身の頭で考えられることを

つづけてきたからだと感じています。

その出口さんがこうおっしゃるんですよ。

「好きなものじゃなければ、

人はそもそも興味を持たない。

だから、本は好きなものを読めばいい」

泰子流に言えば

「自分の心地いいを大切にすること」

心地いいを優先させるといろんなことをしていても

すり減った感、というのがないんですよね。

というわけで、本格的に冬になるこれから、

こたつでの読書がたのしくなりそうです。

美しいお金を生み出す世界の

公式メルマガでは信頼をベースにお金を生み出し、

経済的な自由を手にするステップをくわしくお伝えしております。

↓下の画像をクリックすると、メルマガ登録の扉が開きます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: phonto-1.jpg

永嶋泰子