お役立ちを書かなくても、共感していただける表現(発信)とは?

こんにちは、永嶋泰子です。

表現(発信)するといえば、SNSやブログで文章を書くだけ

と思いこんでいませんか?

美しいお金を生み出す世界では、表現媒体はオンラインをおすすめしています。

それは、オンラインがローリスクでできるからなんですね。

ですが、表現方法は文章にこだわらなくていいんです。

絵でも音楽でも自分が心地いいものでいいんです、

実は。

私も、文章だけでなく絵や手書き文字で表現(発信)してるんですよ~。

ものすごくたのしい!

特に絵を描いていると、無心になれるんですよ~。

これ、私のInstagramです。

▶▶https://www.instagram.com/hanayasuko_1030/

※フォロー大歓迎!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_8907-641x1000.jpg

そんな私の経験ですけれども自由に表現しているだけで

コメントやメッセージを頂くんです。

そのお言葉がどれもあたたかいものばかり。

だから無理して「お役に立つことを表現(発信)しなきゃ!」

なんて思いこまなくていいんですよ~。

お役に立つことは、Google先生が答えてくださるご時世。

それよりも、自分の心地いい/たのしいという感性を最優先。

自由に表現する方が人とつながれる可能性を秘めているんです、

何百倍も。

そもそも表現(発信)するのは

自分の理念に共感してくださる方と出逢うためのもの。

だからこそ、自分の心地いい/たのしいという感性を自由に表現していく。

そう、表現(発信)は自由でいいんです。

そこに必要なのは

自分の感性を貫く覚悟のみ。

それが「そのままの私を自由に表現してお金を生み出す」ことに、つながるのだから。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました