【京都旅①】憧れのイノダコーヒ本店で、雰囲気を味わう。

こんにちは、永嶋泰子です。

先週、息子と一緒に関西2泊3日の旅に行ってまいりました。

GOTOで人の行き来が多くなったとはいえ、新型コロナの影響もありゆったりと過ごすことができました。

実を言うと、関西は10年ぶりくらいに訪れました。

感動したのは、関西の方のやさしさ&ホスピタリティの高さ。

京都をメインに大阪をめぐったのですが、とても親切に案内してくださったのです。

京都の二条城前では、警備員の男性に最寄り駅までの道を聞いたにもかかわらず、

「で、どこに行くのですか?」と到着駅の乗り換えの仕方まで丁寧に教えていただきました。

また、大阪駅ではホテルへ向かうシャトルバスの乗り場がわからず、きょろきょろしていたら

案内係と思われる男性が飛んできてくれて、事細かに説明してくれました。

おかげさまで、4歳児と大きな旅行バッグを持っていたにもかかわらず、

快適に過ごすことができたのでした。

観光だけでなくその土地に住まう方とのふれあいが、旅の醍醐味なんだな~と

心があたたかくなる出来事でした。

さて、ここからは旅の備忘録を。

京都では、かねてより行きたかった「イノダコーヒ」さんの本店へ。

https://www.inoda-coffee.co.jp/

午前10時頃、到着したときにはすでに2組待っている状況でしたが、

すぐに中に案内していただけました。

本店は、レトロな旧館と新館がつながっているのですが、なんと旧館に案内いただきキュンキュン♡

年季の入った建物にある調度品は、丁寧に使いこまれているものばかり。

レトロを通り越して、文化を大切にする京都ならではの趣を存分に感じました。

そして、なぜかインコがお店に(笑)

そんな風景も当たり前に溶け込める、器の大きさを感じる歴史ある建物です。

また、スタッフさんの笑顔や対応もさわやかなのも印象的でした。

単純な私は「来てよかったーーー!」と感動しっぱなし。

文化を感じ、ゆったりと過ごしたい方にはおすすめのカフェです。

私は、本店限定のメニューを。

スクランブルエッグが甘すぎず、ちょうどいい感じ。

息子にだいぶ食べられました^^

息子はフレンチトーストとアップルジュース。

パンがフワフワで、これまた絶品。

天井が高い建物ですので、気持ち的にもゆっくりと過ごせますし、

子連れでも安心して入店することができますよ。

また機会があれば行きたいお店としてピックアップしています。

▶イノダコーヒ本店

https://www.inoda-coffee.co.jp/

永嶋泰子

フォロー&メッセージを頂けると大変うれしいです。