【京都旅③】京都鉄道博物館へ行く

こんにちは、永嶋泰子です。

さて、京都では「京都鉄道博物館」に行きました。
>>http://www.kyotorailwaymuseum.jp/access/

鉄道大好きな息子の笑顔を見たくて、がんばりました(笑)

京都鉄道博物館は、京都駅からたった一駅。

(嵯峨野線「梅小路京都西駅」下車)

ちょっと歩けば、水族館・子どもが遊べる公園があります。

>>梅小路公園

梅小路公園| 京都市都市緑化協会
京都市にある梅小路公園についてのご紹介。園内マップや梅小路の歴史、ご利用案内や使用申請書のダウンロードなども。公園内には、芝生広場、朱雀の庭、いのちの森、チンチン電車、緑の館などがあります。

かなり広くて、子連れでまったりできるエリアです。

さて、話を鉄道博物館に戻しますと…

入り口はこんな感じです。

新型コロナの影響か、平日だからか、待ち時間0分で入場できました!

(念のため、チケットはインターネット予約をしましたが杞憂でした^^)

>>京都鉄道博物館

アクセス:京都鉄道博物館
京都鉄道博物館への各交通手段でのアクセス方法をご確認いただけます。

入場したらレトロな電車(機関車も!)がお出迎え。

新幹線0系は右側にあります。

入り口から見える電車3両ならぶ姿は圧巻!!!

修学旅行生や遠足の小学生以外がほとんどで、ゆったりと過ごすことができました。

1時間くらいの滞在予定が、鉄道大好きな息子はじっくりじっくり館内をめぐりますので

2時間くらいいましたよ~。

夢中になりすぎて1日でもいられそうな雰囲気でした。

新幹線0系は運転席に行くことができたり、

踏切を再現していたり。

非常ボタンが押せます。

ドアの開け閉めができる車両もありました。

他には、アナログな時刻表の再現まで。

時刻と行き先がスイッチを押して選べるのです。

息子の心をわしづかみ♡♡

館内にはランチが電車を眺めながらランチできる場所もありますし、鉄道が好きなお子さんにはおすすめです。

(入退場もその日限りでしたら自由です)

息子の喜ぶ顔を見て、私もうれしかったな~♡

なにげないことですが、ささやかな幸せってじんわりきますねぇ。

こんな素敵な時間をプレゼントしてくれてありがとう。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました