バランス感覚を手に入れて、表現(発信)しつづけるあり方。

こんにちは。永嶋泰子です。  

一昨日は二十四節気の大雪(タイセツ)でした。

 漢方の世界では、冬は生命力・生殖・若さの機能が 活発になる時期と言われています。  

くわしくはこちらの本へに書いてあります。
>>堀江昭佳著『血流がすべて整う暮らし方』

生命力・生殖・若さのバランスを調える充電期間 としてふさわしいということ。      

たとえば、スマホ電池10%では YouTubeすら満足に見れないですよね~(笑)  

充電するからこそ、いろんな機能を使える。  

人も同じです。

いつも動きっぱなしでは、 望んだ未来を手に入れることはできない。    

さらにホルモンの観点から 冬は早寝遅起きがいいそうですし、日照時間が少ないため 冬はうつ病が増えるいうデータもあります。  

つまり   冬は充電期間!    

だから無理はしないんですよ。    

早寝遅起きをしながらお昼寝もしてます。

ガッツリ休んでいます。    

とはいえ、かつては行動することに 生きがいを感じる性質でした、私。    

お昼寝なんて滅相もない!!と思っていたし、    

仕事はガツガツして正解と思ってましたし、    

タイムマネジメントを使いこなすことに ゲーム感覚でたのしんでたんですよ~。    

その背景には   「行動してナンボ!」という 価値観(思いこみ)がものすご~く強かったのです。    

でもね、それだけでは上手くいかなかったのです。

一時期は、気合!努力!根性で乗り切れるものの、すぐにダウン。  

子育てをはじめてから、顕著になりました(+_+)トホホ。  

昨年は体調を崩すことが多かったのです。

医療費+サプリで、かなり病院に貢ぎましたよ~(;’∀’)    

子育ては24時間ノンストップ。

行動ばかりでは、どう頑張ってもつづかないんですよね~。    

静と動がどちらもあってどちらもよい。バランスとる方が断然大事! という結論に至り、 今年は医療費もサプリ激減w  

その結果、省エネで行動できるようになり ムダなお金を使わなくなったんですよ~。    

休む時期を意識して取り入れることで、自分にとって本当に大切なものがわかるようになりますよ。

休むことを意識して。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました