天使のむすめのこと(0)ずっとずっと…書こうと思って書けなかったむすめのこと。

ブログは素直な気持ちを書きたい。

これが私の「思い」です。

ずっと、ずっと書かねばと思って、書けないままになっていたことがありました。

2014年12月29日に生後29日で亡くなったむすめのこと。

その後、幸いにも第二子を授かるも、またもや切迫早産で5ヶ月入院。

育児に追われることを理由に、自ら書くことはなく今日に至っております。

けれども、心の片隅ではずっと引っかかっていました。

あのときのこと…

むすめと過ごした短い期間。

大切な大切な思い出だからこそ、この場に綴っていきたいと。

2年以上の歳月を経て私が思うこと。

「無理に心の整理はつけなくていいんだよ」

絶望の淵にあって
死にたいと思う日があっても
生きてる意味が見出せなくても
どうして私だったのだろうと思う夜があっても

いつか「そういうできごと」だったのだと思うことができる日がくるから。

そんな私の軌跡を「コトバ」の力を借りて綴っていくこと。

それが今後、このブログの持つ意味。

これからゆっくりではありますが綴って行きたいと思います。
お読みいただけますと励みになります。

ここまで読んでくださり
ありがとうございました。

今日が素敵な1日になりますように。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました