正解を探すことが、美しいお金を生み出せなくする。

こんにちは。永嶋泰子です。

最近のマイブームは、神社参拝。  

神社を参るのが純粋に気持ちがいいからです。

これだけでイキイキと行動できるんですよね。  

なんでイキイキ行動できるようになれるのかな~? と不思議に思って調べてみたら、神社は南向きが多いのです。  

ちなみに連日参拝してる神社も南向き。  

南向きというのは、 人間にとってエネルギーを得やすい向きなんですよ~。  

これは、 中国の皇帝は南向き・家臣は北向きというのが 通例であったことからも明らかです。  

なぜ南向きがいいかというと、太陽の光をたっぷりと浴びることができるからです。  

太陽を浴びるとビタミンDが育成されて 免疫力を高めるのに一役買っているんですね。  

私が授乳中だったころ、 助産師さんに「太陽を浴びてくださいね。 お乳の成分にも影響しますから」と言われたこともあります。  

さらに、うつ状態を予防するとも言われています。  

それくらい、太陽の光って効果があるんです。  

話を戻しますと神社通いをしていて ひとつ気づいたことがあります。  

私にとって神社参拝は心地いい感覚を味わうことだったんです。  

神社の静けさが、いまの私にとって とても心地のいい空気感なんですよね。  

その静けさの感覚をインストールしている というイメージでしょうか。  

これは私自身の感覚であるので 人それぞれ違います。  

ただ、自分にとって必要な感覚を見過ごさないことが これからの時代は特に欠かせなくなるんですよ。  

というのも、 これだけ世の中が大激変しているときに信じられるのは自分の感覚だからです。  

いままでは、いい学校→いい会社に入ることが正解という 目に見えてわかるルートがありましたよね。  

でも、これからの時代は 目に見えてわかるルートはないのです。  

未来がどうなるのか誰もわからない。  

新型コロナで政府ですら右往左往。

経済再生のためGOTOキャンペーンが実施されたと思ったら、第3波が来て中止の流れかも??というように。  

民間企業では、人が余ってしまった航空会社が 人手不足の小売企業に従業員をシェアするなど、2020年1月には想像だにしなかったことが起きています。  

こんな展開になるなんて、だれが思ったでしょう。  

正解のルートがわからない。  

だからこそ、頼れるのは自分の感覚だけ。  

感覚は非言語。

なんのためにこれをするのだろう? という理由はすぐには見つからないです。  

しいて言うならば、 自分のなかにある感覚(直感)がそう言った ということ。

この感覚、アップル社の創業者である スティーブ・ジョブスもスタンフォード大学卒業式のスピーチで言ってるんですよ。  

「点と点をつなぐ」(コネクティング ザ ドッツ)    

つまり、こういうことです。  

そのときは、している意味がわからない。

あるときに点と点がつながって 意味が分かるのだ、と。    

コネクティング ザ ドッツを語った ジョブズのスピーチはYouTubeで観ることができます。

↓  ↓

https://youtu.be/XQB3H6I8t_4  

・  

これからは 自分の感覚を信じていく時代。  

心地いい感覚を大切にし 「愛しむ」ことを日常にすること。  

その基盤ができれば、 等身大の私を表現(発信)することが できるようになり、美しいお金を生み出せるように なるんですよ。  

今日は、 「等身大の私を表現(発信)して 美しいお金を生み出すためにまずはご自身の感覚を信じる」 をお伝えさせていただきました。  

今日があなたにとって素敵な1日になりますように。

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました