副業解禁に備える働き方を手に入れる

こんにちは、永嶋泰子です。

日々思い込みを手放している私なのですが、
最近大きな気づきを得ました。

世の中は

思ったよりもバリエーションに富んでいて
もっともっと自由だということ。

案外、「~であるべき」「~しなければ」という思い込みで自分を縛って
自分で自分の選択肢を狭くしてるのではないか、と。

.

こういうことは日常茶飯事だと思うのです。

たとえば、1年前の新型コロナちゃんによって
ガラっとくらしが変わっちゃいましたよね。

まわりでも

「価値観がまったく変わったよ~」
「会社がやばくて…」

という声はよく聞きます。

さらに副業解禁の流れも出てきたりして世の中の変わり目は感じるものの、

まだまだ勇気を出して一歩踏み出している方は
少ないように見受けられるんですね。

ですが、いまのうちに「働き方をシフトする」ことを選択肢にいれないと
死活問題になりかねない

というのも、

終身雇用が前提であった日本企業の副業解禁の裏には
「お給料は出せないから自力でがんばってね」
というメッセージが込められているからです。

社会が、価値観がガラっと変わる中で、いまの働き方を続けることはできますか?

まずは、ご自身の「~であるべき」「~しなければ」という思い込みを手放して、
いくつもの収入源を持てる状態になることです。

「周りが何もしてないから大丈夫」ではなく、
まずは自分の思い込みを外して視野を拡げることです。

永嶋泰子








タイトルとURLをコピーしました