「理想の働き方」は遠い世界の話、と思いこんでいませんか?

こんにちは、永嶋泰子です。

このブログでお伝えしている「自分が正解をつくる」

それってね、

たとえばくらしの中にあるささやかな思いだったりするのです。

たとえば、

「家族で食卓を囲みたい」
「子どもと公園で泥だらけで遊ぶ」


ささやかな望みを叶えてあげること
そこに妥協しないこと

それが自分を愛しむことにつながる。
.

それは理想の働き方を見つけるときも同じ。

理想の働き方というと

パソコン一台でどこでも働けるノマドワーカー

のように思う方もいらっしゃるけれど、
必ずしもそうではないんですよ。

理想は人それぞれだから。

自分が「守り抜きたい」と思ったことを見つけ出して
実行していくだけ。

ただ、多くの方は「守り抜きたい」ことを見つけていても

見ないふりをしていることがあまりにも多い。

それって
自分がかわいそうだと思いませんか?

誰だって、望みを叶えられたらうれしいよね?

その望みをあぶりだし、言葉にして、さらにご提案することが私は得意です。

.

….

自分の人生、自分しか責任を取れない。

だったら、

思いっきり自分の思うように自分の正解を生きていこう!

それでは、今日が素敵な1日になりますように。

▶︎「あなたに会いたい」と言われる信頼ある発信で美しいお金を生み出すスタイル

永嶋泰子

タイトルとURLをコピーしました