【宮島レポ】ささやかな望みを叶えること

こんにちは、永嶋泰子です。

先日、大好きすぎる宮島へ行ってまいりました。
>>宮島観光協会ホームページ

月一回は宮島に行く(主に月初め)と決めていますが、この日は思いつきで。

朝起きてふと「宮島に行こう」と思ったのでした。

私は、こういった自分の直観をとても大切にしています。

それこそが、ささやかな望みを叶える第一歩につながるから。

何かを成し遂げたいと思ったとき、
いきなり大きな目標に向かって突進するのでなく

常日頃からささやかな望みをひとつひとつ叶えることが
目標に近づく道だったりします。

ささやかな望みというのは、たとえば
・お昼ご飯何食べたい?
・今日はどんな服を着たい?
というようなもの。

….

さて、宮島は最高のお天気であったかくて、
瀬戸内の波は太陽の光にきらきら輝いてまるでダイヤの粒が浮かんでいるみたい。

思わず浜辺で素足になったのでした。

これもささやかな望み。

「砂の表面はあったかいけど、中は冷たいな」
「海辺の風は気持ちいいな」

なんて五感を感じることができました。

こんなふうに当たり前に自然と戯れられる幸せ。

浜辺で読書したり、ぼーとしたり。

今日も穏やかな日であることに感謝♡
ありがとう。

永嶋泰子


フォロー&メッセージを頂けると大変うれしいです。