世界観を生み出すこと、伝えること、つながること

こんにちは、永嶋泰子です。

言葉、何気なく使っていませんか?  

世界観を生み出すために、第一にお伝えしたいのは

言葉のチカラです。

何を隠そう(隠してないけどw)ブログ初期のタイトルが
「言葉のチカラで応援され夢を叶える」だったんですね。

言葉にはチカラがあると強く、強く信じていて。

そしたら女性誌『VERY』のライターさんに、たまたま見出していただき
雑誌に載せていただいたラッキーなことがありました。

当時のブログのアクセス数は、パワーブロガーには程遠い数字でした。

ですが、言葉のチカラで引き寄せることができたんです。

.

さて、ここ数年、なにかと湧きあがる言葉があります。

それが「生き切る」。


普通だったら「生きる」でしょうけど、私は、「生き切る」がしっくりくるんです。

そこには、私なりの思いがあります。

生きることは、一瞬一瞬の積み重ね、

だから

一瞬一瞬をムダにしない、
後悔なく過ごす

と意味を込めて「生き切る」と表現しているんです。

とはいえ、私も数年前までは普通に「生きる」と言っていましたよ。

生き切ることに気づけたのは、お空にいる娘のおかげでした。


6年前、出産予定日よりも4か月早く生まれた娘。

生後29日でお空に還りました。

そこでわかった「生きる奇跡」の数々。

呼吸器がなければ生きられなかった娘を前に、呼吸ができる喜びを教えてもらいました。

保育器の外を知らなかった娘のおかげで、太陽の光を浴びられる素晴らしさを知りました。

生きるって、全身でいろんなことを受け止め、感じることだったんです!!

1日を無事に終えらえることすら当たり前でない!!

だから、今日も1日を生き切れたことに「ありがとう」と言える自分であろう。

そう決めたのでした。

.

言葉ひとつにしても、受け売りでなく自分の経験・感覚から選んでいく。

すると、そこに言霊が宿り、「らしさ」があらわれます。
たかが言葉、されど言葉。

そうして自分だけの「世界観」を伝え続けると

「あなたに会いたい」と共感してくださる方と

つながり、信頼が生み出されます。


その信頼のつながりが、結果的に「美しいお金」になるのです。


それが、世界観が生み出す美しいお金。

その世界観を生み出すために「言葉のチカラ」を活かすのです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

今日が素敵な1日になりますように。









タイトルとURLをコピーしました