発信「絶不調」を乗りこえる、あり方

こんにちは!

【発信で世界観を表現する】永嶋泰子です。

体調に好調と不調があるように、発信にも調子いい/悪いがあります。

むしろ、あって当たり前!!

だって人間だもの。

「気が乗らないな」と思う日があったときに、わたしだったらどうするか?

”そっか、いまはやる気がないんだな”と受け止めています。

たしかに、情報発信は日々の発信がマストと言われます。

「ブログは1日3記事アップしてください」とある起業塾に通っていたときに
言われ、半年3記事アップを続けたこともありました。

検証してわかったことは、

とにかく忙しい!

書きながら次の記事を考える

常にネタ探し

になってしまう日々。

発信することが目的となってしまい、「発信しなければならない」が先行したのでした。

挙句の果てにくたびれてしまったのです。

以前のブログにも書きましたが「~しなければならない」は行動し続けるエネルギーを奪います。
>>自己開示VSオープンマインド。発信に必要なのはどっち?

ブログは1日3記事アップするのがよいと言われたことがあって、
「~しなければならない」とがんばりつづけたら…続かなくなってしまったんです。

いまは、3記事アップを目指すよりも「なぜ、世界観を生み出すことをお伝えしたいのか?」
と、つねに初心に立ち戻るように心がけています。

そのために、わたしがかならずしていること。

週に1回は振り返りの時間をたっぷり取ります。

人には睡眠が欠かせないように、発信には振り返りが欠かせないんですよ。

発信しておわり!では単なる日記と同じ。

トライ&エラーをくりかえしながら、少しでも成功の確率が上がる方に近づけていく。

失敗は成功の母!

ちなみにわたしは、月1回の月経のときはどうしても不調になります。

よくわかってるから、絶不調でもできるように、ちゃんと手を打っていますよ。

週1回、ご自身にアポイントを取って、ぜひ振り返りをしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました