発信を変える、自己肯定感のチカラ

こんにちは!

【発信で世界観を表現する】永嶋泰子です。

今日のブログは、自分らしさを発信できないと悩む方に向けてのエールです。

わたしの定義する「世界観」は、自分らしさを発信することで「いいな」と共感してくださる
ファンができ「あなたに会いたかった」と言われる発信をすること。

ですが、自分らしさを発信するって、実はとてもハードルの高いこと。

自分らしさは

自分の心地いいを大切にする

ですが、日常に追われていると「心地いいってなに?」というような
心地いい迷子になっていることが多いからです。

というのも、「大人だから我慢しなきゃ」というように、成長するにしたがって
抑圧することが増えているからなんですね。

でも大丈夫。

ちょっとしたきっかけで、自分らしさを取り戻せるんです!

そのきっかけとは…
幼い頃、よく遊んだところを訪れてみる。

できれば、小学生までによく遊んだところを訪れてみてくださいね。

.

さて、私の場合。

久しぶりに訪れた神社がありました。

ここに訪れた瞬間、「ああ、わたしが自然が好きなのって、この神社の影響だったんだな~」
と腑に落ちたのです。

神社仏閣めぐりが好きですし、大きな樹木のそばで自然を感じるのも大好き。

そのルーツが、この神社にあったことを思い出したんです!!

ちなみにその神社とは、福岡市にある筥崎宮

日本三大八幡のひとつ。コロナ前は、観光バスがよく停まっていました。

近所に住んでいたから、よく遊んでいたんですよね。

筥崎宮はとても気持ちのいいところであると同時に、わたしの心を育んでくれた場所でもあったんです。

.

ルーツは、自分の存在を肯定する最大の材料です。

ということは、発信にも大きな影響があるということ。

なぜならば、自己肯定感が上がれば発信にチカラが宿るからです。

さらにチカラの宿った発信はお相手に伝わります、必ず。

自分らしさを発信できないと感じるときは、幼い頃よく遊んでいたところを訪れてみて。

自分を肯定するチカラが上がること、間違いなし!











タイトルとURLをコピーしました