百獣の王を知ることで、発信が何倍もラクに感じられる

こんにちは!

【発信で世界観を表現する】永嶋泰子です。

「メルマガ18日も書いていませんでした。」
「たのしいことを優先して、発信できませんでした。」

とおっしゃる方が少なからず、いらっしゃいます。

わたしが見てきたなかで、多くの方は「発信しなきゃ!」
プレッシャーが大きいかなと。

(いかがですか~??)

趣味の発信だったら、上記のスタンスでOK!

なぜなら、趣味だから。

ですがお仕事の媒体なら、毎日とは言わずも発信を続けるべき!!

たとえば

1日1記事×365日=ものすごく大きな情報量

になります!

それだけ、検索エンジンに表示される可能性が上がり、見てくださる方が増えます!

とはいえ、「やっぱり継続して発信は、ハードルが高いわ」という思い込みは
すぐに消えないと思います。

今回は、と発信に対する思い込みがガラっと変わるお話をさせていただきますね。

読んだあとは、「発信て優しい世界だわ~」と思うこと、間違いなし!

.

….

百獣の王といわれるライオンの世界。

ライオンの世界は、超サバイバルな世界なんです。

百獣の王といわれるくらいだから、余裕しゃくしゃくのうのうと生きていると思いきや。。。

十数頭のメスを束ねるのは、たった1頭のオス。

たった1つの席をめぐって、生死を分けた戦いが繰り広げられているんです!

能力のないライオンは群れから追い出され、餓死する現実。

一発勝負で人生の生死が決まる。これが、ライオンの世界です。

それに比べたら、発信の世界のやさしいこと。って思いませんか?

たった一回の発信が、うまくいかなかくとも命まで取られない。

むしろ、うまくいかなかったことをデータとして今後に活かせる強み。

なんてやさしいんだろう~。

「あ~、発信できない」と思う前に、ライオンに生まれなかったありがたみを
いっぱい・全部感じ取りましょう。

うまくいかなくても次に活かせる、この環境に感謝しましょう!

すべては、ひとつひとつ丁寧に積み重ねた先にあります。

さあ、今日も一記事発信!

たのしんでいこう!!





タイトルとURLをコピーしました