いまの時代、同時多発的に進むのがゆたかさへの道

こんにちは!

【最近お財布忘れて出かける】永嶋泰子です。

このところ同時多発的にいろんな企画が進んでいます!    

これ、わたしの特性なんですが、一気にどっかーんと 前に進んでいくサイクルがあるんです!!  

本人追いつかないくらい進んでいくときが。    

そういう場合、たいていわたし一人だけのチカラでなくてですね、
まわりの人が「こっちへおいでよー!」と導いてくださることが多いんですよ。

お仕事もプライベートも、新しい企画・新しいことがわんさか降ってきています。

.

….   

「ひとりで何かしよう!」  
「ひとりでやらなきゃ!」  

とひとりでやることを握りしめていたときは、 動きたいのに なぜか動けない    
と必死にもがいていたのでした。      

もがきすぎて 度、涙を流したでしょうか。

幸運は人が運んでくる    

なんていいますけれども、 これは真実。      

さて、  新しい企画のなかで めっちゃたのしんで作っているのが、オンライン講座です。

はじめて通信講座をつくる方がたった3ケ月で、ご自身の好きを通信講座にできるメソッド。

好きを通信講座にできるメソッドって、あまりなかったのではないかと思います。

通信講座のすばらしいところは、仕組みを作っておけば自動的に講座として売り続けられるところ。

「そんなの当たり前でしょ?」とおっしゃるかもしれませんが、
リアルな講座が当たり前だったコロナ以前は、人のエネルギーがとても大きかったのですよ。

たとえば、

講師として登壇する場合は

資料作り
体調を調える
日程を調整する

がありますし、


セミナールームの予約、
セミナールームの料金 、
当日受付をしてくださる方の人件費etc…

固定費がいっぱい発生します。

この費用は、かなり大きな金額です。

ですが通信講座の場合、コンテンツを調えておくだけで、あとは全自動。

さらに、会社にお勤めしながらでも、無理なく副業にすることも可能です。

受講生としてのメリットもありますよね。

移動する必要もないし、オンラインで 好きなときに好きなだけ受講できます、

と、いままで通信講座の「おいしい」部分をお伝えしてきましたが、デメリットもあります。

通信講座の作り方を習うには、それなりの金額や時間といった先行投資がかなり必要なのです。

だけど、わたしも多くの方に通信講座を知ってもらいたい!と願っています。

だからこそ、受けていただきやすくするために、いま鋭意制作中です!!

すでにモニターさんには
「数十万円もする高額な起業塾に通ったけれど、
まともな商品ができなかったんですよね。


泰子さんんおかげで
やっとかたちになって通信講座ができました!

ここまでできるなんて感激です!!」

というお声を頂いています。

わたし自身、このメソッドを試しましたが

サクサクサクッと通信講座ができるだけでなく
たのしみながらできちゃいました!!

というわけで、

はじめての方でも
通信講座を作るのが苦手な方でも

自分「らしさ」を出して世界観を生み出せる通信講座

ぜひたのしみにお待ちくださいね!という近況報告でした。

.

….

ここまでできたのは、一人だけのチカラでなくて
「こっちへおいでよー!」とまわりの方が導いてくださったおかげです。

励ましてくれた仲間、モニターさん、出逢ってくださった方、

そしてこのブログを読んでくださっているあなたのおかげです。

本当に、いつもありがとうございます!

いよいよゴールデンウィークですね。

素敵な連休となりますように。

タイトルとURLをコピーしました