ノーテレビ・パソコン・スマホでわたしが調う④

こんにちは!永嶋泰子です。

前回は、

【感性】

の研ぎすませ方をお届しました。

今回は、

高額商品が売れる営業ウーマンが

【好き】

を強みにつなげてお仕事に活かしていた例です。

.

その方は

小さな時から

お相手の気持ちになる

というシミュレーションを

お人形遊びでされてたそうなんですね。

大人になって

お人形遊びは卒業したけれども

無意識にお相手の気持ちを察する

チカラを発揮していたとおっしゃっていました。

そう、

【好き】

なことは

無意識に、まったく畑違いの場所で

強みにつなげていたりするのです。

だけど、

目先のことに囚われて

気づいていない方が9割くらいじゃないでしょうか。

(泰子調べ)

なにしろ、無意識なんでね。

さらに

自分の才能って

自分が見つけるしかない。

たとえば、

五輪選手になるような人でも

【好き】

を見つけて

続けていったからこそ。

野球選手のイチローだってそうでしょ?

甲子園に出れず、

プロ野球選手になっても

鳴かず飛ばすの時期があっても

腐らずにつづけた結果

オリックスの仰木監督に見いだされての

いまがある。

あきらめたら終わり。

だから、

自分で自分のことを信じつづけること。

これを忘れないでほしいです。

もし、忘れそうになったら

わたしが背中を押します!

いつでも扉をたたいてくださいね。

そして、これだけは力強く言える。

もっともっと

j自分の才能を信じる人を

増やしていきたい!

自己肯定感の高い大人が増えれば

日本の未来が

明るくなるはずだから。

.

未来は無限大

あなたの人生は無限大

だと、わたしが体現して

伝えていきたい!

子どもたちが希望を持てる

社会をつくっていきたいのです。

20年後、30年後には

イキイキと笑って

明日への希望を持てる

若者がいっぱいいっぱいな国になりますように。

さあ!

今度はあなたの出番です。

【好き】

を強みにつなげて。

タイトルとURLをコピーしました