【好き】をお仕事にするルール(1)

こんにちは!永嶋泰子です。

今日は、泰子’S「好きをお仕事に」について

お話しますね!

ブログをお読みのあなたは

こんなことを思っていませんか?

「好きをお仕事に」と言っているけれど…

具体的にどんなこと??

果たして

「好きをお仕事に」って可能なの??って。

.

..

【好き】

をお仕事にというのはですね…

具体的には

【好き】

「強み」に変換するイメージです。

たとえば、

ケーキを作るのが好きという方がいてね、

パティシエさんになる手もあるけれど

パティシエさんにならなくてもいいよ

というのが

泰子的「好きをお仕事に」

「パティシエにならなくていい。

え?どういうこと?」

と思われたかもしれませんね。

ケーキを作るのが好きだったら

パティシエしかないじゃない!

というのが、いままでのセオリーなのだから。

ですが、

泰子的「好きをお仕事に」

いままでのセオリーとは全く違います!

(キリリ)

ここは、誤解を生みたくないので

あえて言いますが

「パティシエにならなくていい」のです。

むしろ、パティシエになったら

あなたらしさが激減するかもしれません。

『わたしらしさ』を最大限に開花させた

【好き】をお仕事に活かすのが

泰子的「好きをお仕事に」

.

現に、パティシエさんは

この世の中にゴマンと溢れています。

パティシエさんになれたからといって

日々の雑用、仕事に追われるのは

もう目に見えていますよね。

あるパティシエさんがおっしゃっていましたが

大変な割にお給料がとても安いのだそうです。

情熱があったとしても…

どのくらい続けられるかはわからないのが現実だと。

.

パティシエにならずに

どうしたらいいのか?

それは、

わたしらしさ』という存在価値を

発揮すること。

すでにその存在価値は

自分の中に眠っています。

ただ、それに気づけないだけ。

その存在価値を

泰子が見つけ出して

「強み」にする

これが

泰子的「好きをお仕事に」です。

.

ちょっと狐につままれた感じかも

しれないですね。

次回は、具体的に

わたしがお届けしている内容について

お話しますね!

お楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました