幸せは「充実感」のあとに

こんにちは!

ルーティン(習慣)が「強み」の永嶋泰子です。

朝一で【好き】な絵を描くようになって

どんどん好転しているわたしの人生♫

いっぱい・いっぱいの充実感

はじめられるからなんですよね~。

で、ですね

充実感に似た意味で

達成感というのもあります。

この言葉の違い、わかりますか?

というのもね、

達成感を求めている人が

めっちゃ多いんですね、この世の中には。

ですが、【好き】でいっぱい・いっぱいの人生にするなら

断然!「充実感」なのです!

【好き】でいっぱい・いっぱいにするために

おすすめな充実感。

わたしの定義でいうと

温泉に入って思わず

「あ~幸せ~♪」と言う感覚。

赤ちゃんを抱っこして

「なんてかわいいんだろう」って

愛おしくてたまらなくなる感覚。

その積み重ね、です。

幸せホルモンとも言われる「オキシトシン」

体内からドバーっと溢れるイメージとでもいいましょうか。

まとめると「穏やかな幸せ」

一方で、達成感。

「志望校に合格するぞ!」

という明確なゴールを掲げ

ひたすらそのために

身を粉なにして気合!努力!で頑張って

手に入れられるもの。

手に入ったらそれで終わりなので、

燃え尽き症候群にもなりやすい。

闘争ホルモンと言われる「アドレナリン」

大量に出ている状態。

まとめると「いつも戦ってる」

.

あなたは

オキシトシンの充実感とアドレナリンの達成感

どちらの割合が多いですか?

闘争ホルモンのアドレナリンである

達成感が多いようなら

要注意。

燃え尽きちゃう可能性が高いから。

.

人生、燃え尽きちゃったら

それこそ「ムダ」な時間です。

効率的なこと大好き、

ムダは嫌いなわたしだからこそ、

頑張らなくても楽しめる♫

【好き】

ルーティン(習慣)にしてるのです。

大丈夫、あなたは

【好き】

をルーティン(習慣)にできるから。

タイトルとURLをコピーしました