ノート書くこと、強みにすること

こんにちは、泰子です。

さて、今日もお気に入りのノートとペンはお手元にありますか。

わたしは、ノートを使って

日々、強みを見つけています♪

強み=才能

いくつになっても開花させることができるし

だれにだってできるもの。

.

….

……

ノートタイムはご褒美タイム。

お仕事でもなく、子育てママでもなく

素のわたしに戻れる

ご褒美なんです♪

お仕事帰りに、コーヒーショップで

ホッと一息のように

ノートと向きあうのがわたしの

ホッと一息だったりします。

わたしと一緒に

あなたもノートタイムを楽しみませんか^^

.

….

……

実はね、ノートタイムを楽しんだおかげで

好きをお仕事にすることができたんですよ♪

お仕事のアイディアは

すべてノートから♡

というわけで、わたしのノートには

いろんなことが書き留められています♪

.

….

ちなみにこだわっていることがあって。

ルールを決めない

ってこと。

.

……

「え?ルールを決めないってどういうこと?」

と、あなたは思われたかもしれませんね^^

ええ、そうなんです。

わたしはルールを決めないのです。

どういうことかというと、

好きなように書いているんですよ。

「きれいに書かなきゃ」

とか

「書いちゃダメ」

なんてことは一切ありません。

だって、そう思ったら

そっちの方にフォーカスしちゃうから。

ノートには、

いまの気持ちを忠実に

書き留めていきたいのです。

なぜなら、気持ちはナマモノだから。

旬を過ぎたら忘れてしまう。

忘れないための、ノートだから。

.

…..

そう思ったら

ノートを書くハードルが下がりませんか?

わたしの経験ですが

「きれいに書かなきゃ」

「書いちゃダメ」

を決めていたときは

イヤになっちゃって続かなかったんですよ。

ですが、

なんでもOK!にしたら

書かない日がないほど。

気がついたらノートを開いているんですよね♡

.

….

お手元にあるノートとペンを開いて。

ルールを決めずに

どんどん好きなように書いてくださいね。

そこから

あなたの好きが見つかり

強みにつながりますよ♪

.

>好きをお仕事にする前に知っておくといいかも。

8つの質問に答えるだけ。好きを強みにつなげる無料診断はこちらから

タイトルとURLをコピーしました