メールにかかる時間、あなたは知ってますか?

こんにちは、永嶋泰子です。

𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃

育休復帰のライフワークに悩む女性へ
ノートを使って軽やかなキャリアをつくる方法をお伝えしています

𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃☘︎𓂃𓂃

2016年8月8日の記事再アップです。

息子が0歳だったころ。専業主婦でしたが、ほぼ毎日ブログを書き、1時間半おきに授乳で起きていました。
それでもたのしかったですね^^よく「あのとき、どうやって過ごしていたの?」と聞かれることがあるのですが、心がけていることと言えば100%時間を埋めない、ということでしょうか。

24時間をどのように使っているのかを、記録につけてみるだけでも意識がキリリと変わりますよ。

以下再アップ記事です。↓   ↓   ↓

=============

仕事にしろ、家事にしろ、どんなことでも余裕があるのが理想♡

会社員だった頃、仕事のできる人は、「予定7割で仕事をする」と言ってたっけ。

仕事に集中できる時間、実はそんなに多くない。急な来客があったり、電話があったり。都度、中断をしなきゃいけない。

またはじめるときには、「どこまでやってたっけ?」って思い出しながらすることもしばしば。

だからこそ、マックスで予定を組まないって。で、私が実行していたのは、ひとつの仕事なり作業なりにかかる時間を知ること。

例えばメール返信。一通あたりどのくらいの時間がかかっているのか。何件かiPhoneのストップウォッチで計って平均値を出す。

すると、一日にメールが150件あるから、◯◯分は確実にメール対応だな〜。目安があると予定も組みやすくなるもの。

その上で、一時間くらいは「作業時間」を確保して集中タイムをつくれるとさらに効率が上がる。

ほかには↓こんな方法もあるみたい。自分に合う方法を見つけて、楽しくお仕事しましょう♡

『バッファタイムを設けよう!そのためには120%で動くことが大事!』
おはようございます。WEBマーケティングコンサルタントのはなみです。わたしは以前(というか今もだけど)3つのお仕事を並行してやってました。看護師華道家コンサル…

メルマガ登録は画像をクリックしてくださいね↓   ↓   ↓

タイトルとURLをコピーしました