【レジリエンス】人生は連想ゲーム。

こんにちは、レジリエンスの専門家 泰子です。

人生のどん底から希望を見いだすまでの方法を日々お伝えしています。

先日面白い話を聞いたんですね。

脳みそは体系立てて考えられない。

連想ゲームをしているんだというお話です。

どういうことかというと、脳みそは私たちが思っているほど「論理的」ではないということなんですね。

たとえば新しい挑戦=失敗して馬鹿にされるという方程式があれば、そのとおりに行動してしまうということなのです。

上記の場合、失敗するのが怖くなるので結果的に「何もしない」ということを選びがちなのですが。

ああ、これわかるなぁって思いました。

私もそういう時期があったから。

.

じゃあ、行動するためにどうしていくのかというと

自分の連想ゲームをマスターする
ということ。

自分の持っている連想ゲームのパターンがわかれば、攻略することができるんですね。
そのパターンを知る方法として自分自身に投げかけるいい質問があります。

Q)今日着手しなかったらどうなる?
Q)今日着手したらどうなる?

この両方を持っていることが大事です。
ぜひ今日はこの質問をご自身に投げかけてみてくださいね。

それでは、また!

タイトルとURLをコピーしました